자주묻는질문
閲覧数 45 推奨数 0 コメント 0
?

Shortcut

Prev前へ 書き込み

Next次へ 書き込み

Larger Font Smaller Font 上へ 下へ Go comment 印刷
?

Shortcut

Prev前へ 書き込み

Next次へ 書き込み

Larger Font Smaller Font 上へ 下へ Go comment 印刷

月1回、塾長手作りの韓国料理を交えた交流会があります。この文化体験は、会員以外の
方も参加可能です。参加費はありません。
授業とは違う雰囲気で、韓国料理を囲んで、韓国の食文化・大衆文化等について自由にコミュニケーション
する場です。ご家族・友人もお誘いください。
ただし、人数に限りがありますので、予約制になっております。
日時・メニュー等は、掲示板を御覧ください。


  • Q: 入会金はありますか?
    A:

    はい、入会金は5,000円(税込)をいただいています。一度入会して、途中脱会した方が再度
    入会するときは入会金はいただきません。
    学生(中学・高校・大学・専門学校・短期大学・大学院等)は入会金を50%割引いたします。
    2005年10月〜12月のオープンキャンペーン期間中は、入会金を全額割引いたします。

  • Q: 割引はありますか?
    A:

    学割、紹介割、学割、紹介割りがあります。詳細は、バナーをご覧ください。

  • Q: 授業の振替制度はありますか?
    A:

    はい、翌月まで、振替が可能です。
    また、会員は全授業の動画を閲覧することができるので、欠席した授業の動画を見ることで、
    振替に代えていただくこともできます。

  • Q: どのコースに入るのがいいか、基準はありますか?
    A:

    コースのレベルをできるだけ平準化するために、簡単なテストをさせていただきます。テストは
    口頭と紙のテストがありますが、5−10分程度で最適のコースを提案させていただきます。
    独学・他の語学学校等での学習経験をお持ちであれば、教材・体験授業をご覧頂いてから、コース
    を選択することもできます。
    また、ここをご覧いただけば、セルフチェックもできます。

  • Q: 友達と同じクラスに入りたいですが、できますか?
    A:

    できるだけ同じクラスになるように調整しますが、クラスの最大人数に限りがあるため、ご希望に
    添えられない場合もあります。

  • Q: 授業時間はどれくらいですか?
  • Q: 教材はどのように購入しますか。
    A:

    当社では教材の販売は行ったおりません。お手数でしょうが、Amazon等からご自分で購入して
    いただきます。ただし、上級クラスの教材は、日本で入手が困難なため、当社で販売いたします。

  • Q: 体験授業について教えてください。
    A:

    初めて韓国語を学ぶ方のための無料体験授業です。定期的に実施しておりますので、
    日程等の詳細は、ここ[体験授業にリンク]をご覧ください。
    人数に限りがありますので、予約制になっております。

  • Q: 復習をしたいのですが、どうすればいいでしょうか。
    A:

    すべての授業を動画で無料提供いたします。会員としてログインすれば、パソコン・タブレット・
    スマートフォンで動画を見ることができます。
    また、授業で使った各種補助教材とテストを、資料室からダウンロードすることができます。

  • Q: 文化体験について教えてください。
    A:

    月1回、塾長手作りの韓国料理を交えた交流会があります。この文化体験は、会員以外の
    方も参加可能です。参加費はありません。
    授業とは違う雰囲気で、韓国料理を囲んで、韓国の食文化・大衆文化等について自由にコミュニケーション
    する場です。ご家族・友人もお誘いください。
    ただし、人数に限りがありますので、予約制になっております。
    日時・メニュー等は、掲示板を御覧ください。

  • Q: 授業は週何回ですか?
    A:

    週1回コースと、週2回コースがあります。語学は反復練習が重要です。人の記憶は、72時間を境に
    急激に悪くなると言われます。そのため、お時間に余裕のある方には、週2回コースをお勧めします。

  • Q: 途中脱会して、再入会すると、何か不利益がありますか?
    A:

    一度入会した方が再入会する場合は、入会金はいただきません。言葉の学習には、ある程度の時間が
    欠かせないため、できれば続けて学習していただくのがいいですが、やむを得ない理由で一時休む
    場合でも、会員の皆様には不利益がないようにしております。

  • Q: 韓国ドラマを韓国語で楽しみたいですが、どれくらい勉強すればいいですか?
    A:

    ニュース等の報道番組は標準語で聞き取りやすい言葉を使いますが、ドラマは話言葉と訛り、時代劇の場合は古文が
    使われるため、難易度が高いです。初級を終えれば、ある程度は分かるでしょうが、
    十分楽しむためには、中級以上が必要です。
    ドラマを楽しむためには、韓国の家族関係や文化に関する知識も必要になります。
    これらの知識を授業のなかですべて伝えることには限界があります。こんなニーズに対応するために、
    ハングル・韓国文化豆知識という塾長ブログを掲載しています。
    目からうろこの情報だけを厳選していますので、ご活用ください。

     

  • Q: The Lucrative Option Of Turning Into An Seo Writer
    A:
    It is especially easy to check Google rank. You can easily find a variety of free tools accessible in the web. Simply use the lookup engine and type this phrase into the search box. You will get a lot of dependable tools that you can use. Select one and total the entry type. In most case, you only require to copy and paste the URL of your website and press the submit button. Occasionally you may be asked to enter some scrambled symbols for security purposes. You should get the outcome from to nine straight away.

    B. Staying away from Squeaky Links: This will be extremely discouraged by any SEO company India you go to. Your web site ought to be absolutely free of squeaky hyperlinks that merge into the background or can be moved 9999px towards the still left. Even one-pixel links fall into the class of squeaky hyperlinks.

    You can do the optimization of the website on your own but bear in mind that things have their own benefits and drawbacks. Just try to think if a individual who owns the website doesn't have any knowledge regarding Search engine optimization. What will happen? What if he doesn't know how to differentiate spamming towards a great coverage of link developing? Probabilities are: the website will get debarred. Getting banned is a severe issue. If people can't locate it through the lookup engines, it will be difficult for them to see your website. This is a big deal simply because it can reduce the traffic towards your website.

    Why do individuals seek out an post creating services? The answer to this query is quite simple. Web sites consider a long time and effort to handle. Starting businesses generally start with a small team of 1 to three individuals to put the website together and maintain it operating. Usually, the preliminary income a web site yields is very little, if something. If this new web site is a company, the team of builders will want great advertising fast. Sadly, they will not have the time to do it themselves. In reality, probabilities are the group members would resent any advertising they would have to do beyond phrase-of-mouth. Their enthusiasm would lie with the project itself. This is why these teams frequently want Search engine optimization writing services.

    You ought to spend some time doing study and investigation about numerous Seo firms in the market. Many Indianapolis Search engine optimization firms have proven to be highly effective following some research and investigation. You could start your lookup by looking into these particular SEO agencies. The bottom line is that if you take an ample quantity of time to appear into these companies you can gather sufficient info to make an educated choice.

    To do well in Seo, you must understand some fundamental ideas. It is not as complicated as you think, but I must say it is time-consuming. Search engine optimization is not a marketing campaign; it is an on-going process, and as long as your website is nonetheless operating live on the Web, you should make Search engine optimization operational.

    You can provide your skills as a service to other people individuals. You can design logos, develop web sites, copy writing, do https://vimeo.com/147513881 and numerous much more. There's usually a market marketplace prepared to employ your services.

    Don't rush correct away to your pc to get your Search engine optimization campaign right. It is a extremely, very vast area and you would take a lengthy time just to understand it. And, by then, business may have moved fairly ahead and what ever you discovered may get outdated.
リスト
Board Pagination Prev 1 Next
/ 1
上へ